本文へスキップ

東京都港区南青山 表参道駅徒歩7分 女性専門鍼灸院。                                        English

診療日時 10:00~19:00 / 日・祝日 不定休
 〒107-0062 東京都港区南青山4-25-1  03-6427-2025

妊娠中の治療

これからお母さんになるあなたへ。
妊娠中の症状に対する鍼灸治療
鍼灸治療は身体に活力を与え、血液・リンパ液の循環を促進する事で筋緊張を取り除きます。自己治癒力を高める自然な治療法で、副作用を伴わずに凝りによる身体の痛み、不快感を取り除く事ができます。マッサージにも同じような利点があり、鍼灸やマッサージは最終的に不調和の元となっている隠れた原因を取り除き、妊娠中の健康維持に包括的に役立つ治療です。

鍼灸の効果
鍼灸治療の事例報告は5000年以上前から文書として残っています。
異なる環境に暮らす世界中の人々が、身体面・精神面に働きかけるこの安全な治療法を、数々の異なる病気や症状を治す為に用いていました。
精神面の健康
ストレスや睡眠不足は身体の張りや緊張の要因となります。腰痛等の身体の痛みも悪化させます。精神面の安定・安心を促す治療により不快感を緩和・予防し母子の健康を維持していきましょう。

逆子鍼灸
赤ちゃんは、妊娠中はお尻が底にある姿勢をとっていますが分娩の為に自然に頭を下にするように回転します。もし出産間もない時期に起こるとその回転を母体はかなり強く感じるでしょう。遅くなればなるほど回転が難しくなります。
もし30週以降、まだ逆子の場合は早めに鍼灸治療をお試しください。鍼灸治療は子宮の中で逆子が回転する助けとなるという信頼できる調査結果があります。

出産準備/分娩の為の促進
鍼灸治療は、分娩に向け気持ちをオープンにし緊張から解放する方法の一つです。“つぼ”と呼ばれる関連するポイントに施術する事で内臓の働き、生理活動を活性化します。プロゲステロンやリラシンというホルモンも運ばれ子宮靭帯を柔らかくし伸張性を促進すると共に子宮口の開大を助けます。
 
妊娠中の睡眠障害
不眠等の睡眠トラブルは妊娠初期に起こりやすく、又予定日が近づくと母子の健康や分娩の不安等で夢を見たりなど、睡眠不足になる事もあります。前述したように鍼灸治療は身体的・精神的にも非常に有効で、このような症状への手助けとなります。

腰痛
胎児の成長によりお母様の身体の重心が変わり、重力が前方にかかってきます。これは腰椎の前湾症を誘発し姿勢を保持する為の筋肉が収縮します。そして脊柱が強く引っ張られる力に逆らい耐えようとする事が原因となり腰痛を引き起こします。脊柱は腰だけでなく首からお尻までと長く、筋肉も同様です。更に骨盤から下方向へも骨や筋肉は繋がっていますので全身を丁寧に弛めていく治療が必要となります。
 
妊娠中の手足のむくみ
妊娠中には約35%の妊婦さんに浮腫みの症状が現れます。赤ちゃんが大きい場合等にも起こり易いと言えますが、浮腫みの幾つかの原因には、妊娠により電解質やや体液の組成が変化したり、静脈の停滞等があげられます。運動等で筋肉を動かし静脈の流れを促す事が難しいこの時期は施術により穏やかに停滞を解消していく事が望ましいでしょう。

便秘 
便秘は妊娠中に起こり易い症状で週数が進むにつれ進行しやすくなります。
腸での水の再吸収が増え排便が減速する事等が一つの原因となります。鍼灸で身体の生理活動を活性化する事で便秘の解消に役立ちます。

体重増加 
体重の増加は個人差がありますが、代謝の変化、浮腫み等の水分保持は急激な体重増加に繋がります。鍼灸は血液循環、水分の誘導等の代謝改善に非常に効果的で結果的に急激・過度な体重増加の予防となります。

妊娠中ー治療料金



お母さまサポートとして

初診料が半額となります。

当院では健康な妊婦さんへ、より快適な妊娠生活を送っていただく為の治療を提供しております。医師により病院での治療以外の施術、運動等を控えるようアドバイスを受けている場合にはそれに従っていただく事をお勧めし、産後に施術をさせていただく事にしております。