本文へスキップ

東京都港区南青山 表参道駅徒歩7分 女性専門鍼灸院。                                        English

診療日時 10:00〜19:00 / 日・祝日 不定休
 〒107-0062 東京都港区南青山4−25−1  03-6427-2025

美容鍼HEADLINE

幸福感あふれる表情へ、美容鍼
当院での美容鍼は美容の観点からみて気が付く事(*1)を体からのサインと受け止め、身体の内側からも改善する事を目指しています。その為、美容と身体の調子、どちらも改善・維持されたい方に適しています。
*1 顔の疲労、くま、しわ、たるみ、顔色、肌荒れ、老化等

このような美容鍼はその効果の高さから
海外でも積極的に取り組まれ研究発表されています。一例としてアメリカの 「International Journal of Clinical Acupuncture」では300名の症例調査で、1コース後には(1コースは5週間で10回)その90%にしわ、顔色、皮膚の張り等が改善されたという報告が記載されています。
美容鍼は自然且つ副作用がない施術で、ボトックスやメスを使わない自然な美容整形とも言われています。

鍼灸Meadowでの美容鍼 ー 特徴

1.身体の治療
2.頭顔面部へのマッサージ美容鍼
ー コリをほぐし、むくみを流しながら行うテクニックで

3.”こうなりたい”の願いを叶える症状別の強化治療

1.身体の治療

当院では、顔の皮膚や筋肉は、身体と繋がってる事、”顔は内臓の鏡”というように、内側の状態が顔に現れていると、考えております。その為、顔だけに鍼をするのではなく、関連する身体の筋肉や皮膚を緩めたり、体調を整えるための施術を含めた美容鍼をご提供しております。

体調を整える治療を含める事での利点
*体の生理機能の正常化
こけた頬、やつれた老け顔から卒業。ふっくらとしたお肌、元気な印象に。

*コリや姿勢を改善ー体の歪みは顔のしわへ
深いしわや顔の左右差は体のコリの解消、姿勢から補正する事が必要。

*循環促進が二重顎を改善
二重顎、輪郭の不鮮明さ等は、実は水分停滞や懲りが原因の一時的な場合もある。慢性化する前に、早めの対処が大切。

*お血の解消ー潤いに満ちた透明感を
冷え、血液循環を徹底的に改善し、みずみずしく透き通ったお肌、健康的な頬の赤み、メイクでは作れないレベルに。


2.頭顔面部へのマッサージ美容鍼
顔に鍼、痛くないの?
と心配されると思いますが、気持ちが良く、肌と身体の健康を育む施術です。

当院では老けて見えたり、輪郭や顔色に影響を及ぼす表情筋のこりや水分停滞を改善するマッサージを融合した美容鍼を行っております。
Meadowで受ける、マッサージ美容鍼の効果

*自律神経の調節ー副交感神経を優位に。
リラックス時の神経が多く存在する頭顔面部。鍼のみを行うよりもマッサージと融合する事で更に自律神経の調和をはかり、眉間のしわ、額や眼の周りの印象を改善し表情のおじを。

*顔の大きさ・歪み ー 咀嚼筋の緩和と気血水に着目。
食事以外でも、精神的な緊張、夜の歯ぎしり等で、無意識に力が入る筋肉はエラ張りやたるみの原因に。皮膚の薄い顔面部は無理に鍼だけで凝りに対抗せずに、マッサージによる筋緊張緩和、リンパ液の排出促進が効果的。やさしい刺激で最大限の効果を。

フェイシャルマッサージ、フェイシャルケアは、正しく行うと効果があり美容鍼と行う事での相乗効果は大きい。美容鍼への緊張を忘れるくらいリラックスをして、エステのフェイシャル以上の効果を得る、それがマッサージ美容鍼の優れた利点。
鍼が皮膚に及ぼす基本的な効果
*繊維芽細胞の活性化
たるみやしわを予防し弾力あるお肌を保つ為に不可欠なコラーゲンやエラスチン。それらを作る繊維芽細胞を活性化して根本からのお肌作りを。

*肌荒れ・ニキビ改善
患部を傷つける事なく循環を促進し、炎症させずに改善へ。

*その他
老化角質の自然な剥離 / 分泌機能の促進で外層の潤い向上・乾燥肌改善 / 健康な細胞育成・水分保持力向上 / 肌の免疫力向上 / メラニン代謝を促進ーしみの予防・改善 / 細胞への栄養・酸素運搬の円滑化 等

3.”こうなりたい”の願いを叶える症状別の強化治療

今の姿は長い月日の結果として作りあげられた状態。
その為、”こうなりたい”を叶える為には、その原因も改善する事が必要になります。

東洋医学では”表と本”という分け方があります。表=姿・感覚等、様々な部位にでてきている症状、本=根本的な原因という事です。恐らくこうして鍼灸院のページを見てくださっている方々は、この”本”の治療の大切さに気が付き、でも”表”の改善にはとにかく即効性が欲しい。そのようにお考えではないでしょうか。その通りです。

鍼灸師は患者様の訴えに対し、東洋医学的診察を行い、”表治”と”本治”のバランスを見極める事を得意としています。当院では美容鍼もそのように調節しながら行いますが、前述したように、長い月日が・・・時に10年、20年以上の歴史の蓄積が、今の姿ですね。
その為、”いつまでに””こうなりたい”の目標によっては、その方にあった強化治療を選ぶ事ができます。即効性と効果定着への道として、症状・目的別追加治療をうまく使っていきましょう。

*美容鍼メニューのスタンダード/リカバリー/アンチエイジングでは、強化治療が選べるようになっております


改善と定着の為の来院頻度
初めの1クール/10回:
週2回〜3回 ×5週 → その後 → 週1回〜2回 → 10日〜2週に1回 →1ヵ月に1回
*来院目安は推奨されるものですので、目標を元に、スケジュール・お予算を加味して無理のないようにご来院ください。

美容鍼ー治療料金